ブログ

猫用トイレは種類が豊富

ここんにちはカッツェです。

猫を飼い始めるにあたって私が色々調べたことや、実際使ってみた感想や、気になっているものを紹介します。

あくまで個人的な感想です。

猫用トイレについて

おそらくこれを用意しない人はいないと思います。たぶん、、、

迷うのはどのタイプのトイレが良いか、これを考える人は少なからずいるはずです。

まずはトイレの種類を紹介します。

人によってトイレに求める事が違うと思うので、各タイプにリンクを貼っておきます。

 

オープンタイプ

おそらく一番メジャーなのがこのタイプ

箱型の形をしており、どこからでも猫が入れるようになっています。

メリットは価格が安く、デザインが豊富、トイレの掃除がしやすく利便性に優れていることです。

デメリットはトイレの掃除は簡単だが、周りに砂が飛び散る為、トイレ回りの掃除が大変になります。

 

ハーフカバータイプ

箱型のトイレに半分壁が付いてるような感じのトイレです。

メリットはオープンタイプに比べ、周りに砂が飛び散りにくくなっています。

 

フルカバータイプ

簡単にいうと屋根付きタイプです。

猫の出入り口以外は囲われているタイプです。

メリットは周りに砂が飛び散らない、猫が周りを気にせずトイレが出来ることです。

デメリットはトイレの掃除がしづらいことです。

 

システムトイレ

トイレの下に引き出しできるトレーが付いてるタイプです。

トイレシートをトレイの中にセットします。

システムトイレにもハーフカバータイプ、フード付きタイプがあります。

メリットは消臭力の高さです。

デメリットはシートを交換する手間が増える、専用の砂が必要なこと、シートも買う為コストがかかることです。

 

自動型トイレ

代表的なのは上記4タイプですが、自動型トイレもあります。

やはり自動型なので掃除や清潔の維持といった事がメリットとなります。

デメリットは値段の高さですね。

 

 

以上5種類のような猫用トイレがあります。

他にもあるかもしれませんが、そこはご了承ください。

私が実際買ったのはオープンタイプと、ハーフカバータイプのシステムトイレです。

最初は2つとも使っていましたが、今はシステムトイレだけしか使っていません。

理由はやはり匂いです。

砂によっても変わるかもしれませんが、私が使ってみた感想は、システムトイレの消臭性能が非常に優れており、匂いは全く違います。

あとやはり気になるのは自動型トイレ、もし使っている人がいればぜひ感想を聞かせてください。

個人的に興味がある猫トイレ

ここからは個人的に気になる猫トイレを紹介しようと思います。

 

これはトイレというよりトイレ用の収納ラックですが、すごいオシャレですよね!思わず気なって見てしまいました。

収納ラックの横に猫の出入り口がついていてとてもかわいいです!

うちにおいたらすごく似合いそうだなと思いました!

 

 

 

猫の形をしたフルカバータイプのトイレ、後ろにしっぽも付いていて、とてもかわいいデザインです!

特に子供が喜びそうなトイレですね!

 

 

 

これは一見普通なハーフカバータイプのトイレですが、私はシンプルでかっこいいデザインだと思います。

白のタイプもありますが、私は黒がかっこいいと思い、これを選びました。

 

 

まとめ

猫用トイレも今では色んなタイプがあり、とても悩むと思います。

私は買う人が何にこだわるかだと思います。

コスト面を重視する人、機能性を重視する人、デザインにこだわる人、人それぞれです。

もちろん猫が快適に排泄できることが大前提です。

実際買ってみたら猫が気に入ってくれないなんてこともあるかもしれません。

これから猫を飼おうと思っている人、新しく買い替えようと思っている人、その人たちの参考に少しでもなればと思います。

あと最後にうちの猫用トイレを写真で紹介します。

普通のシステムトイレです。