ブログ

ようこそわが家へ

退院

退院の日、猫用キャリーを車に積み、病院に向かう、病院に着き、先生に猫の今後について説明を受けました。

まず、未だに自分で餌を食べてくれない事、チュールを指につけて与えると食べてくれる、その際、チュールはおやつ用ではなく、総合栄養食が好ましいとのことでした。

次に肝臓の数値の問題、良くはなってきているが、正常の状態より高い数値らしい、毎日薬を餌に混ぜて与えてとのことでした。

骨折もまだ治らないのでしばらく通院が必要と最後に説明を受け、お会計へ、値段は詳しく言えませんが結構かかりました(汗)

緊急での治療や、集中治療室での入院が高いそうです。

猫をキャリーに入れ、病院を後にしました。

キャリーが2つある理由 この子を拾った時、車の中が血だらけになったので、またこうゆう場面にでくわした時のため、
車に常備しておくためです。みなさんもこうゆう時のために準備しておきましょう。

初めてのお家

家に着き、キャリーから出してあげると、猛ダッシュで冷蔵庫の隅に隠れていきました。

そりゃあ今まで野良で、車にはねられ、いきなり病院に連れていかれ、慣れない環境で過ごし、また間もないうちに今度は人の家に連れてこられたわけですから、しょうがないですよね。

餌と水は近くに用意したけどやはり食べてくれません。

とりあえず落ち着くまではその場を離れ、しばらく様子を見ることにしました。