ブログ

ウォーターサーバー設置を検討されている方へ

こんにちわカッツェです、

今日はわが家で使用しているウォーターサーバーを紹介します。

私は新居購入の時に契約しました。

これからウォーターサーバーの契約を考えている方に向け、自分なりのメリット、デメリットを紹介していこうと思います。

メリット1   水を買ってくる必要がない

私はウォーターサーバーを契約する前は、近くのスーパーなどに買いに行ってました。

水自体決して軽いものではないので、持ち運びが非常に大変でした。

また、いざという時に水を切らしてしまった際、とても困りました。

ウォーターサーバーを契約してからは、定期的に水が届くので、水の持ち運びにかかる手間が無くなりました。

水を切らしてしまう心配も、配達するボトルの数を増やすことが出来るので、その心配も無くなりました。

メリット2   いつでもお湯が使える

ウォーターサーバーは、水がセットされていれば常にお湯が使えます。

やかんでお湯を沸かす手間や、電気ポットに水を入れて作る手間が一切ありません。

急にお湯が使いたくなった時に、ポットの中のお湯が足りないなんてこともありません。

お湯を頻繁に使う人にとっては非常に便利です。

メリット3  安全性の高いチャイルドロックが付いている

これは子供のいる家庭や、ペットを飼っている人には特に大きなメリットだと思います。

みなさん火傷の経験は無いでしょうか?

私は子供の時にやかんに手を触れて火傷をしたことがあります。

私の使っているウォーターサーバーには、非常に安全性の高いチャイルドロックが付いています。

その為、火傷などのリスクはとても低くなっています。

メリット4   災害時の水の備蓄になる

これは実体験で経験済みです。

私の住んでいる地域では、台風による大きな被害がでました。

停電と断水が発生し、非常に困りました。

幸い私の住んでる場所では、電気はすぐに復旧しましたが、断水は数日間も続きました。

私にとって断水が何日も続くなんて経験がなかったもので、当時はとても大変でした。

シャワーもトイレも使えない、食事も作れない。

水の重要性を改めて感じさせらました。

しかし私は幸いウォーターサーバーの水を備蓄していた為、この困難な状況にも対応することが出来ました。

私の使っているウォーターサーバーの水のボトルは、サーバーにセットしていなくても普通に使えます。

この時の経験もあり、私は今でも水の備蓄を続けています。



デメリット1  水を吸い上げる時音が鳴る

水を吸い上げる時に、音が鳴ります。

私は気になりませんが、気にする人にとっては問題になるかもしれません。

デメリット2  解約すると違約金が発生する

私の契約しているウォーターサーバーの規定契約年数は2年間です。

2年以内に解約すると発生する違約金は、税込み9900円です。

この辺を理由に契約するかどうかを選ぶのは人それぞれだと思います。

私は普通に2年以上使用して満足しているで、今のところ解約の予定はありません。

デメリット3  ボトルの注文数にノルマがある

ボトルの注文数は最低2本です。

ボトルは1本税込み2052円なので、2本で4104円、つまり毎月4104円の支払いが発生します。

しかし私の契約しているウォーターサーバーには、一時停止無料サービスというものがあります。

このサービスは水の配送を1ヶ月遅らせる事ができます。

注意が必要なのは、連続でこのサービスを利用すると、880円の支払いが発生することです。

このサービスを上手く活用すれば2ヶ月で4104円、つまり1ヶ月2052円の費用に抑える事ができます。

このサービスはマイページから24時間いつでも簡単に利用出来ます。

もちろんボトルの数も減る事になりますが、水を消費しきれない人はぜひ活用してみてください。

まとめ

以上私なりにメリットとデメリットを上げさしてもらいましたが、私はやはりウォーターサーバーを設置して良かったと思っています。

私が思う1番のデメリットはボトルのノルマ数ですが、この問題は一時利用停止サービスを活用するこで解決できます。

それに比べるとメリットの方が非常に大きいと、私は実際2年以上使って感じています。

特に災害時には非常に助けられました。

今ではうちの猫のお気に入りの場所です(笑)



キス 唇 電話

価格:3,980円
(2020/10/2 17:55時点)
感想(0件)